廣内圧延工業株式会社

会社概要

会社情報

設立1946年7月22日(創業/1919 年5 月)
代表者代表取締役会長 廣内 謙
代表取締役社長 水口 哲
資本金1億円(阪和興業株式会社より74%出資)
従業員数62名(2017年10月1日時点)
売上高41億円(2017年3月期実績)
事業内容鉄鋼板・帯鋼の切断加工
事業所[本社]大阪市城東区鴫野西4-8-16[八尾工場]八尾市上尾町4-11-14
仕入先阪和興業株式会社、他
販売先阪和興業株式会社、向陽技研株式会社、長岡金属工業株式会社
株式会社サトウプロダクト、伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社
取引銀行商工組合中央金庫、三井住友銀行、他

沿革

大正08年  5月大阪府東成鶴橋木野町2007番地に於いて、廣内 慶造 個人経営により
磨鉄板の製造を開始
昭和03年  2月大阪市城東区鴫野町477番地に移転し廣内磨鉄板製作所と称す。
昭和15年  3月陸軍大阪造兵廠管理工場として軍需品(鉄カブト等)の製造を行う。
昭和18年  5月陸軍省指定工場となり特殊鋼材の圧延に従事。
昭和20年 6〜7月戦災により第1、第2工場共に全壊。
昭和21年  7月会社設立 株式会社廣内製作所
昭和21年 11月廣内圧延工業株式会社に商号変更。
昭和24年 12月廣内 みち 代表取締役に就任。
昭和49年  2月代表取締役 廣内 みち辞任。廣内 一晃 代表取締役に就任。
昭和51年  4月大阪市東住吉区今川5丁目6番23号に今川工場を新設。
平成02年  7月八尾工場竣工(今川工場を移転)
平成16年  2月代表取締役 廣内 一晃の後任として廣内 謙 代表取締役に就任。
平成24年  8月阪和興業株式会社より51%出資。
平成28年  4月廣内 謙 代表取締役会長に就任。水口 哲 代表取締役社長に就任。