About

廣内スチールについて

Top Message

私たちは創業から100年以上にわたり、地域に根ざしたコイルセンターとして薄板・帯鋼・スリット平鋼の加工・販売を手がけています。2012年に阪和興業グループの一員となり、2023年の新本社工場移転を機に廣内スチールに社名変更しました。
私たちの強みは、阪和興業グループの信頼性に裏打ちされた安定した事業基盤とスリッターやレベラー、シャーリングといったベーシックな加工技術に加えて、300社に達するものづくり企業様とのパートナーシップです。「そ(即納)・こ(小口)・か(加工)」をキーワードに、常にお取引先様に寄り添い、必要不可欠の存在でありたいと願っています。新しく生まれ変わった廣内スチールを宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 佐藤 泰正
代表取締役佐藤 泰正

Philosophy

「社員の物心両面の
幸福追求」と
「企業の永続的存続」

思いやりと向上心あふれる企業づくり・人づくりに注力し、
全てのお取引先様にとって必要不可欠な存在となる。

Philosophy

会社概要

会社名廣内スチール株式会社
所在地[本社]〒581-0872 大阪府八尾市郡川1丁目551番地
TEL : 072-940-1171 / FAX : 072-940-1175
代表者代表取締役社長 佐藤 泰正
設立1946年7月21日 
創業:1919年5月
資本金1億円
従業員数51名(2023年4月1日時点)
売上高60億円(2023年3月期実績)
事業内容鋼板・帯鋼・スリット平鋼の加工・販売
仕入先阪和興業株式会社、JFEスチール株式会社、東京製鐵株式会社
販売先阪和興業株式会社、向陽技研株式会社、株式会社サトウプロダクト、濱田プレス工藝株式会社、長岡金属工業株式会社
取引銀行三井住友銀行、他

企業沿革

1919年 5月大阪府東成郡鶴橋町大字木野2007番地で廣内慶造が磨鉄板の製造開始。
1928年 2月大阪市城東区鴫野町477番地に移転、廣内磨鉄板製作所とする。
1940年 3月陸軍大阪造兵廠管理工場として軍需品(鉄兜等)を製造。
1945年 7月大阪大空襲により工場全壊。
1946年 7月会社設立 株式会社廣内製作所
1946年11月廣内圧延工業株式会社に社名変更。
1974年 2月廣内 一晃 代表取締役就任。
1976年 4月大阪市東住吉区今川5丁目6番23号に今川工場建設。
1990年 7月大阪府八尾市上尾町4丁目11番14号に八尾工場建設、今川工場を移転。
2004年 2月廣内 謙 代表取締役就任。
2016年 4月水口 哲 代表取締役社長就任。
2019年 4月佐藤 泰正 代表取締役社長就任。
2023年 3月大阪府八尾市郡川1丁目551番地に新本社工場建設。
2023年 5月廣内スチール株式会社に社名変更。
2023年 6月旧4拠点の移転完了、新本社工場全面稼働。

Access

京都・大阪方面から自動車でお越しの方
水走インターチェンジから6.7㎞
電車でお越しの方
近鉄大阪戦高安駅から1.2㎞(徒歩15分)